犬ターネット

BOSS OD-1X

2019-06-28 購入メモ エフェクター

歪ませた時の和音の分離がよいエフェクターが欲しくて、いろいろ調べたところ BOSS の OD-1X がよさそうなので買ってみた。

YAMAHA SG-1000(ギター) → SoulFood(オーバードライブ、少しだけかけた) → OD-1X → YAMAHA THR100H(ヘッドアンプ)で確認。

最初は全てのつまみを12時設定にしてみたんだけど OD-1XをOnにしたときに音量が下がっちゃうし音も細くてなんかイマイチ…。こりゃ失敗か…。

でも LEVEL つまみをグイっと上げた途端に元気な音になった。原音を全方向にいい感じにプッシュしてくれて音の分離がとてもよい。ギター側でボリュームを絞ったときの追随もすごく良い。DRIVEは9時の位置を超えると暴れ出すけれど。

公式サイトの説明 によると

BOSS独自の多次元的信号処理技術「MDP」は、入力されたギター・サウンドを構成する周波数特性、倍音構成、ダイナミクスや演奏の音域、単音弾きかコード弾きか、チョーキングやビブラートなどのテクニック、弦の種類や楽器のパーツなど様々な要素を瞬時に解析します。

とのことで、内部で メッチャ複雑なことをしている らしい。でもレイテンシーなどまったく感じないし、なんならとても良い音だし。

まだ大きな音で確認していないけれどかなり期待できる。はやくスタジオに入りたい。

メガホン、アラジン、ランニング
CentOS 7 に postgresql 11 インストールメモ