犬ターネット

日帰り秩父

2024-06-23 旅行 日記

先日食べた「ちちぶ餅」のおいしさが忘れられず、また食べたいと思っていた矢先、妻が仕事、娘が学校で急にひとりぽつん状態になったため、勢いで秩父に向かった。

秩父までは電車を乗り継いで2時間ほど。乗り換えは1回だけど移動時間は長い。鈍行で長時間移動するのは大学受験以来かもしれない。

熊谷駅で秩父鉄道に乗り換える。秩父鉄道に乗るのは初めて。スマホを閉じ、電車の走行音を聞きながら、知らない土地の知らない風景をのんびり眺めて過ごす。

同じ車両には手ぶらのおじいちゃん、スーツで爆睡するおじさん、これから部活に向かうであろう男子高校生の集団、両腕にガッツリ和彫りが入ったそのスジのお兄さん、山登りの格好をした女子グループなどなど。その土地や外部の人間がゴチャマゼな感じ、とても好き。

しばらくは郊外の片田舎っぽいのどかな景色が続いていたけれど、長瀞(ながとろ)を超えたあたりで極端に民家が減り、緑が増え、景色が「山」になってきてうれしくなった。陸橋をわたる瞬間があったんだけどなかなかの絶景だった(下の写真はネットから拾ってきたもの)。

長瀞あたりの陸橋

11時過ぎに御花畑駅に到着。今回の目的のひとつである「珍達そば」に向かう。日差しが強く暑い。半ズボンでもよかったな、、、。5分程歩いてお店に到着。お昼前だしすぐ入れるだろうと思ったら既に15人ほど並んでいた。お店の看板には「関東甲信越で有名な」って書いてあった。自分で言ってるね。

珍達そば外観

40分ほど待たされて入店。来た人のほとんどが頼むという「珍達そば」を注文。3分くらいで出てきた。なみなみのスープに大量のネギと細切りの豚肉、その下にはストレートの細麺。途中でコショウを足し、赤味噌で味変。じんわりと胃にしみる味。おいしかった。

珍達そばの普通盛

腹ごなしのため、珍達そばから次の目的地である水戸屋まで歩く。道中は観光客向けのお買い物スポットになっていて、洒落たカフェやスイーツのお店などが並んでいる。人混みはなく、ゆっくりと散策できる。

途中、秩父でトガったイベントをやっているライブハウス ladderladder を発見。今日は何もイベントがないみたいけど、来月は中村達也とクハラカズユキが来るらしい。

秩父ladderladder

【パーフェクトデイ】
7/6(土) 秩父ladderladder
“GUERRILLADAY ドラムの日 ”
O/S 18:30/19:00
adv./door 4500/5000(+1D)
※U-25 1500/2000(+1D)
※U-18 FREE Admission

act
中村達也 × クハラカズユキ

▼TICKET予約
ladderladder@ladderladder.net pic.twitter.com/NcSbwcZ7dG

— chichibuladderladder (@ladderladder_) May 10, 2024

珍達そばから20分ほどゆっくり歩いて水戸屋に到着。店は開いているけれど誰もおらず。商品を選んでいると奥から店員さんが出てきたので食べ歩き用に2個、お土産用に6個ちちぶ餅を購入。お店を出て、購入したちちぶ餅を食べながら秩父神社沿いの木陰の道を歩く。やわやわの生地。上品なあんこ。おいしい!

ちちぶ餅

秩父はかんたんに行けるし、ゴミゴミしていないし、緑豊かだし、旅行気分が手軽に味わえる。豚味噌焼きやわらじトンカツなどの名物グルメも充実しているようだし、また近いうちに遊びに行きたい。たぶんすぐ行く気がする。

秩父駅ホームから見える風景

まだちちぶ餅がある!最高!

ちちぶ餅6個入り


 

mugbum at hisomine (2024/06/15)