犬ターネット
Groove Tubes GT-12AX7-R
2015年07月23日 #購入メモ #amp

この前ニャン太郎オレンジのパワー管を変えたから、今日はプリ管を変えて音がどう変わるか試してみた。プリ管てのは音色の肝になる真空管のこと。

試した真空管はふたつ。まずはもともとついていたノーブランドのもの。

もう一個は今日買った Groove Tubes の GT-12AX7-R。説明によるとローゲインでブライトな音らしい。だから買ったんだけどね。

んで、実際にプリ管を入れ替えて試してみたのをサウンドクラウドにアップした。セッティングは、ギター(YAMAHA SG-1000) → ニャン太郎オレンジ(Vol:5 Tone:5) → アッテネータ → iPhone GarageBand(コンボクリーンアンプシミュレータ) 。

https://soundcloud.com/mgng/orange-tiny-terror-tube-test

つうか GT-12AX7-R、ローゲインとか言っといてめちゃくちゃ歪む… 基本的に 12AX7 ってのはハイゲインなんだね… ローゲインは 12AT7 とか 12AU7 にしないとダメなんだね…

サウンドクラウドだと聴いても全然違いがわかんないけど、うちの高性能ヘッドフォンで元データを聴いた結果、GT-12AX7-R のほうがなんかギラっとしている。ギラギラっと。こういうのは気持ちが大事。ギラギラって聴こえたんだからきっとすごい。かっこいい。そう信じてる。

結局最後は気持ちだよね。気持ち大事。俺はニャン太郎オレンジを育ててゆくよ…


Groove Tubes GT-12AU7
GET メソッドと POST メソッドの使い分けメモ