犬ターネット
ELECTRO-HARMONIX Soul Food
2016年10月05日 #購入メモ #エフェクター

また歪みエフェクターを買ってしまった…。今年はこれで買うのやめよう…。

買ったのはエレハモのソウルフード。「名機ケンタウルスのサウンドをリーズナブルなプライスで再現!名機譲りのクリアかつナチュラルなトーンと、リニアなレスポンスを存分に楽しめます。(by サウンドハウス)」との事。buoyののんさんが使っててしばらく気になっていた。

今日はなんと絨毯があるのでごちゃ夫のくせにいい感じです。ただしスイッチは踏みにくい。 pic.twitter.com/9tbK2qpoQT

— のん(粗忽) (@missourifever) 2016年8月6日

ケンタウルスっていうのは、数年前に生産終了したエフェクターの名器で、中古でも15~30万くらいする。30万っつったら中古の軽トラ3台買えるよね…。そんな状況を憂いたエレハモのおっさんが「あんな高いの買えないだろ!俺がもっと安くつくっちゃる!」つって作ったのがソウルフード。レビューを読むと結構いい線いってる様子。ここまで全部インターネット情報。

ここからは実際に試してみた情報。ギターは YAMAHA SG1000, アンプは YAMAHA THR100H。

vol と drive は12時以降はあまり変化がないけれど、treble の効きはよい。drive をグイッとあげてみたんだけど、ローからハイまでつぶれることなく素直にドライブしてくれる。透明感のある音で分離がいいなあ。アンプをクランチにしてこれを踏むとすごく気持ちがいい。ギター側volumeに対する音の追随もすこぶるよろしい。これはかなりいいかも。

でもクリーントーンに合わせると音が軽い気が。ダーティな音とかけ合わせることで真価を発揮するエフェクターかも。ビッグマフとの相性もなかなかよくて、ブーミーなのにキラキラしているというなかなか素晴らしい状況に陥った。やっほーい!

次回のライブまでにセッティングを決めておかないと!


ポップイズデッド
君の名は。、ハイボール、寝る