犬ターネット
ETYMOTIC RESEARCH の耳栓と XOTIC EP Booster
2016年06月07日 #エフェクター #購入メモ

耳も大事だしブースターも大事、ということで耳栓とブースターを買った。

まず ETYMOTIC RESEARCH というブランドの耳栓。諸々で知り合った @qeeree さんから教えてもらった。スタンダードサイズを買ったんだけど俺にはちょっと小さく奥までズブズブ入って怖い…。でも遮音性はよい。今度スタジオで使ってみる。

次に XOTIC EP Booster。ブースターは MXR microamp を持っているんだけど、同じような色・形の服や靴が増えていくように、同じような効果のエフェクターも自然と増えていくのである。これは人間の性(サガ)なので諦めるしかない。

んで、さっそく弾いてみた。セッティングはギター(YAMAHA SG1000) → EP Booster → ギターアンプ(YAMAHA THR100H)。ブースターのレベルを0にしていてもONにしただけで太く厚い音になる。ギターアンプがJCの場合これを常時ONにしておけば固さが取れて厚みのあるいい音になりそう。レベルを上げていくと若干歪みつつ音量が上がっていく。MXR microamp と比べると歪み成分はマイルドだけど音の厚みはこっちのほうがある。まあ、好みかな…。

裏ブタを開けるとディップスイッチがあって(赤いやつ)、 [1]は +3dBゲイン、[2]はブライトスイッチになっている。SG1000の場合、両方onだと低域がモコモコしてしまうから、[1]スイッチをオフにして[2]のみオンにした。ストラトのようなシングルコイルだと両方onでもよさそう。

mugbum で使うときはギターアンプ側に繋いで常時onかな。今度試してみよう。


あいつシール(リマスタリング・ボーナストラック付)
リス園に行った