犬ターネット
Belden 9395 & SwitchCraft 280+280
2014年09月04日 #購入メモ #guitar

楽器屋にギターシールド見に行ったら Belden っていうメーカーのものが売ってて、ツイッターで「Beldenってどうなんだろう、シールドは何がいいんだろ」ってつぶやいたらいろいろ返事をもらった。

@mugng ベルデンは由緒正しい老舗のケーブルメーカーで、数年前にはオーディオ界隈もベルデン、モガミブーム(スタジオ御用達メーカー)がありました。楽器用シールドケーブルとしてアセンブリされた民製品が出てきたのはわりと遅く、数年前からです。自作品が多く出回っていました。質は普通。

— 今泉オイリ夫 (@imaizumi_mid) 2014, 8月 31

今泉くんはオーディオ界隈に明るい。さすが。

@mugng シールドは中野fシュガーで作ってもらったbelden8395にスイッチクラフト。ミドルの強い超俺好みのトーン。パッチはHIFI系でプロビデンスのP203紫のやつ。これはベルデンのフルレンジのに変えようかとおもってる。重いから。

— dubm (@dubm) 2014, 9月 1

ふーむ、ベルデンよさげっぽい。

で、F・シュガーに頼んでみた。ナイスホームページ。

注文してお金振り込んで翌日にはもう届いた。簡易包装。

ケーブルの型番は Belden 9395、ジャックは SwitchCraft の 280(モノラルストレート)。今まで使っていた PROVIDENCE のシールドと比べると一回り細くて扱いやすそう。

5m と 3m の 2本で 6,000円。お買い得な気がする。まだアンプにつないで音出してない。早く音出したい。

---- memo ----

Belden 1503A、細くてパッチケーブルによさそう。試してみたい。


上から下からダイエット
甘いものは別腹