犬ターネット

丁寧な暮らし

2019-01-17 日記

ここ10年、生活費等の固定費をさっぴくと自分が自由に使えるお金は微々たるものだということに気付かずに生活をしていたため、いつのまにかお金が消えてなくなっていた。そして昨年夏頃、ついに残高が5桁になった。41歳妻子持ちなのに。

さすがにヤバイと思い、急きょ家計簿をつけ始めたら目に見えてお金が減らなくなった。かといってたまっているわけでもないけれど。

買い物に出かけても余計なものは買わなくなった。例えばお洒落目的の靴や洋服。穴が空いたりみすぼらしくなったら買いなおすけれど、それ以外の理由では買わなくなった。もともとお洒落にあまり興味がないってのもあるけれど。他にはコンビニで買い物することもなくなったし平日の外食や晩酌も極端に減った。

そのかわりにバンド関連、友達との飲み会、家族で旅行、のような自分が楽しくなることには制限をかけずにお金を使うようにしている。

また、「他人と比べるのをやめるとすごく楽」っていうことを念頭に置いて生活するようにもなった。誰かが旅行に行こうが車を買おうが美味いもの食べようが、人は人、自分は自分。他人と比べるからつらくなる。周りのことなんて気にしない。

みたいな感じで数ヵ月過ごしていたら、質素で丁寧な暮らしを送れるようになってきた。以前のような気の向くままにお金を使うのもいいけれど、節制しながら好きなことに注力するのもメリハリがあってよい。丁寧な生活のせいでダイエットできたし睡眠時間も確保できてるし朝食も作るようになった。できる限りこの生活を続けていきたい。

ところでメリハリってメリカリ(低い音を「減り(めり)」高い音を「上り・甲(かり)」と呼んでいた邦楽用語)から転じた言葉だそう。

Lost Inside The Machinery、鎖骨、インフルエンザ
朝食メモ