犬ターネット

mugbum@hisomine、電車停電、事故目撃

2021-10-11 live 日記

土曜

ヒソミネにて久々の企画ライブ。

Malme(Solo Set)

叉骨

スチーフンイワサザイ

mugbum


(photo by @STYK_yolkysun)

轟音ノスタルジックな Malme, ユニークテクニカルな叉骨、平和で幸せなスチーフンイワサザイ、それらを全部ぶち壊すmugbum。よい企画だった。

緊急事態宣言があけ、この日は久々にアルコールOKだった。お酒はなくても死なないけれどあったほうが人生が豊かになる。

先日購入したマイマイクを初めて導入した。いつもよりヌケが良い気もしたけれどハウリングも多かったような、、、。今後要調整。

------

日曜

娘のコンクールの付き添いで南浦和に。発表が終わり帰ろうとすると「停電の影響で電車がとまってます」と会場のスタッフからアナウンス。駅に向かうと構内が真っ暗。バス乗り場もタクシー乗り場も長蛇の列。隣の浦和駅まで25分ほど歩いて移動するもこちらも同じ状況。結局、妻に連絡して車で迎えに来てもらった。普段20分の距離を5時間かけてようやく帰宅、、、。疲れた。

------

帰宅後、野暮用で外出した途端、10メートルくらい先でガシャンズガガガガと音が聞こえた。交通事故だ。こういう場合はまず110番だ、冷静に冷静にと自分に言いきかせつつ近づいてみると、車と道の壁の間に自転車と人が挟まれている。挟まれていたのは青年。車の運転手はおばあちゃん。助手席から同乗者のおじいちゃんが降りてきて青年を助けようとしているが足が挟まれて抜け出せない様子。うわー絶対ヤバイと思ったけれど青年は意識があるようでまずはホッとした。おじいちゃんが「おい!バックしろバック!」と運転席に声をかけるがエンジンがブイーンと吹かされるばかりで動かない。運転手のおばあちゃんが「うごかないのよう、うごかないのよう!」と叫んでいる。そうこうしているうちに青年は自力で脱出。それでもおばあちゃんは車を動かそうとエンジンをふかし続けるので、やめろ、危ないからいったん降りろ、とちょっと強めに諭して運転席から無理やりおろす。シフトレバーをみると「P」に入ったままアクセルを踏んでいた様子。そりゃ動かない。パニックになっていたのかもしれない。

110番に電話。警察に現場の状況を説明をすると「救急車、呼びますか?」聞かれたので、青年に尋ねると「救急車、大丈夫ッス」とのことなので救急車大丈夫ッスと警察に伝えた。不幸中の幸いか擦過傷はたくさんあるものの意識ははっきりしていて問題なさそう。警察から「私たちが現地に到着するまでその場にいてください」と言われたので、おじいちゃんおばあちゃんと青年から話を聞いたり、世間話したり、簡単な交通整理をしたりする。

20分ほど待たされ警察が到着。もう一度状況説明をしたあと「あとはこちらで引き継ぎます、ご協力ありがとうございました」とようやく解放された。つ、疲れた、、、

1時間ほどの野暮用を済ませ、先ほどの事故現場を通るとまだ警察がいて、運転手のおばあちゃんに「車はねえ、でっかい鉄の塊だから。気を付けないとねえ」とかなんとか話しているのが聞こえてきた。おつかれさまです、、、

仕事の谷
ワイヤレスキーボード、escocseの原画