犬ターネット

プロキシサーバ経由で yum update

2019-07-17 httpd centos

外部への経路がない CentOS サーバ(192.168.4.10)を yum update したかったので、既存サーバ(192.168.4.5)で動いているApacheをプロキシサーバにし、それ経由で yum update することにした。

既存サーバ(192.168.4.5) 設定

まずプロキシサーバ用ポート(8888)を開ける。

system-config-firewall-tui
8888:tcp

次に /etc/httpd/conf.d/proxy.conf を作成。特定IP(192.168.4.*)からのみ接続を許可。

Listen 8888
<IfModule mod_proxy.c>
  ProxyRequests On
  ProxyVia On
  AllowCONNECT 443
  <proxy *>
    order deny,allow
    deny from all
    allow from 192.168.4.
  </proxy>
</IfModule>
ProxyTimeout 1000*1

httpd リロードして完了。

service httpd reload

CentOS サーバ(192.168.4.10) 設定

.bashrc に以下を追記。

export HTTP_PROXY=http://192.168.4.5:8888/
export HTTPS_PROXY=${HTTP_PROXY}

これで yum update が出来ればOK。

apache httpd オレオレ証明書の作成メモ
夏祭り、スタジオ、ヒソミネ