犬ターネット

NGINX Unit (PHP) を起動するまでメモ

2018年04月16日 #nginx #php #nginxunit

NGINX Unit が正式リリースされたので ドキュメント を読みながら PHP を動作させるまでのメモ。環境は CentOS 7。

まずは /etc/yum.repos.d/unit.repo を以下の内容で作成。

[unit]
name=unit repo
baseurl=https://packages.nginx.org/unit/centos/$releasever/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

yum install unit unit-php を実行してインストール。

確認用PHPファイル /home/mgng/www_unit/index.php を以下内容で作成。

<?php phpinfo();

設定ファイル /etc/unit/unit.conf を以下の内容で作成。

{
  "listeners": {
    "*:8300": {
      "application": "unittest"
    }
  },

  "applications": {
    "unittest": {
      "type": "php",
      "processes": 20,
      "user": "mgng",
      "group": "mgng",
      "root": "/home/mgng/www_unit",
      "index": "index.php"
    }
  }
}

以下コマンドで起動。CentOS 7 なので systemctl を使うべきだろうけれど、loadconfig の指定ってどうやるんだろう。

service unit start
service unit loadconfig /etc/unit/unit.conf

http://localhost:8300/ アクセスで phpinfo が表示されればOK。現時点ではPHP5.4。現時点で PHP 7 を使うにはソースからビルドするしかなさそう。