犬ターネット

草むしり

2017年08月22日 #日記

PTAと児童による学校内草むしりのため5時起床。普段より1時間早いだけなのにかなり眠い…。

6時にマンションのエントランスに集合、通学班で学校にむかう。どの家庭も寝坊せずにきちんと来てえらい。つまり俺も娘もえらい。

学校に到着。1~6年生までの児童と親が集まっているためかなりの人数だ。パッと見の父母比率は 母:父 = 95:5。学校にしろ学童にしろ自治体にしろ、こういう場合は母親が参加することが多い。もっと父親に参加してほしい。肩身が狭いんだ俺は…!

校長先生の挨拶後、学年ごとに散らばって草むしり開始。娘の学年は校舎の裏を担当。鬱蒼と茂った草を片っ端から引っこ抜いていく。

草をむしると出るわ出るわ、20cmくらいのミミズ、親指第一関節くらいのダンゴムシ、カマキリ、ナメクジ、イモムシ、カメムシ、雪虫ぽいフワフワのやつエトセトラ。男子も女子も途中から虫探しに夢中になっていた。子どもたちが虫に一喜一憂する姿をみてなんか嬉しくなってしまった。デジタルネイティブとか関係なく、いつの時代も虫は人の心を惹きつけるんだな。俺は大嫌いだけど。

腰が悲鳴を上げてきた頃に終了の合図。みんなで力を合わせた結果、45Lごみ袋30個分くらいの草をむしった。俺も娘もすっかり汗だくで心底疲れたけれど一面綺麗になって気分がいい。気分がいいけれど疲れた。寝たい。仕事に行きたくない。行ったけど。