犬ターネット

声を荒げてしまった

2016年08月23日 #育児

あと5分で家をでなきゃいけないってときに、娘から予定外の作業を頼まれた。本来は昨晩やる予定だった作業だ。

まあ大丈夫だろうって始めたけれど5分じゃ終わらず。そして中途半端に終えてしまったせいか娘がイジけて泣き出した。

おいおい…なんでそこで泣くんだよ…時間もないのに…そもそも朝やる作業じゃないだろうが…、と、つい声を荒げてしまった。気づいたときには遅かった。

いつもは穏やかなパパが大声を出したことで、娘はビックリして泣き止んだんだけど明らかに怖がっていた。

(うわーやっちまった)とハッとして、1回深呼吸。腰を下ろし自分の目線と娘の目線を合わせて。この作業は昨日の夜にやるはずだった、朝は時間がないから難しい、だからこれからは忘れずに夜のうちにパパに伝えること、パパも大声を出してすまなかった、と娘に説明。娘はうん、わかったと頷いた。

とりあえず涙をふけ、とハンカチを娘に渡し、娘が涙を拭いている間にギュッと抱きしめてそのまま脇腹コチョコチョ。娘が笑いながら「やだパパー!やめて~!キャー!」。仲直りした。

育児に正解は多分、ない。トライアンドエラーで探り探りやっていくしかない。娘が7歳ならパパもまだ7歳。毎日が勉強。