犬ターネット

Archive : 2015年02月

残業はクソ

ここ5年くらいほとんど残業をしていない。ちゃんと数えてないけど去年は年間残業 3 時間くらいだと思う。月間じゃなくて年間。

残業をしなくなった理由の一つが、娘が生後5ヵ月くらいの頃に読んだ「子供と二人で毎日過ごしてた時」という匿名の日記。少し長いけれど小さなお子さんを持つ親、特にパパには読んでもらいたい。当時これを読んでいなかったら育児や仕事に対する意識が変わらなかったかもな…

------

んで、残業しないためにしたことが 3 つある。

VPN を使えるようにしてもらった

俺の仕事の 99% はメールとプログラム書きとサーバ管理だから、会社のネットワークにさえ繋がっていれば自宅でも作業ができる。だから上司に無理言って VPN を使えるようにしてもらった。これは本当に助かったし未だに助かっている。

無理やり定時で帰った

定時になったら仕事が終わってなくても無理やり帰るようにした。最初は後ろ目たさを感じたし、お客さんも困惑していたし、帰宅してから自宅作業ばかりしていたけれど、後ろめたさなんか1週間もすれば消えるし、お客さんも俺が定時でいなくなることが分かってからは早めに連絡くれるようになったし、仕事に関しては次に挙げることを実行したらうまく回せるようになった。

今日することリストを作った

みんな既にやってそうだし意識高そうでちょっとアレなんだけど、これが結構うまくいった。

出社したらまず今日することを箇条書きする。5分もあれば書ける。こんな感じ。

  • サーバにミドルウェアインストール、設定、動作確認まで
  • X案件:見積作って送る
  • Y案件:ログイン画面まで作る

これを超集中して午前中で終わらす。まあ、終わらない。でも7~8割くらいは終わるし全部終わることもたまにある。午前中の集中力をナメてはいけない。

午後は残件・午前中の作業の推敲・割り込み作業をこなす。すると夕方には暇になるから、あとは定時まで時間をつぶすだけ。最高。

------

残業しないぶん給料は減るけど、入ってくるお金以上のことをしなければいいだけの話。そもそも残業代をあてにしなきゃいけない生活スタイルがおかしい。残業代は臨時ボーナスだと割り切る。(という考えにシフトするのに結構時間がかかったけども)

定時退社して帰宅して家事・育児が終わるのが早ければ夜の9時頃。あとは大人の自由時間。俺はこの自由時間に焼酎チビチビ呑んでギターポロリンコしてインターネットするのが大好きだ。日々の癒し。

------

会社じゃないと絶対作業できないとかチームプレイが多くてスケジュール調整が難しいとか職種的に無理とかいろいろあるだろうけど、まずは無理やり定時で帰るのを3ヵ月続けてみる。4ヵ月目から何かが変わるはず。

実際、うちの部署は定時すぎるとみんな帰るようになった。「残業してんのダッセー」みたいな空気が流れるようになった。

仕事なんかよりも大切なことが俺にはたくさんある。だから残業なんかしない。残業はクソだ。


Compiled by John Sleep

ツイッターで知り合ったクソ最高オマンコハウス在住 John Sleep

と呟いていたのでご連絡したところ、翌日に届いた。異常に早いな。怖いな。もしや家に来たのでは。

送られてきた音源は全部で5枚。それぞれに名前がつけられていた。

  • Monica … 夜ゆったり
  • Midnight Magic … 夜わいわい
  • Daylight … 昼ゆったり
  • Funkin' For Jamaica … 昼わいわい
  • Candy Rain … 雨の日

もう夜なので Monica を流している。んふふ。

普段聴く音楽はロックばっかりで、ソウルとかR&B?とかその界隈ってまったくもってノータッチ人生だったから、ジョンスリCDものすごく新鮮だし曲流してるだけで自分のレベルが3くらいアップしたような気分になる(焼酎グビグビして柿の種ポリポリしながら)

--- 2015.02.26 追記 ---

朝から雨だったから Candy Rain を聴きながら出勤。アーティスト名もタイトルもわからないんだけど、懐かしい響きで沁みる。

そういえば俺が小学生の頃、母の車に乗るといつもこんな感じの曲がカセットテープから流れていた。当時の俺はバービーボーイズに夢中だったから英語の歌とか何言ってるかわかんないし退屈で仕方がなかったけれども。

手動の窓、棒みたいなマニュアルシフト、母の化粧の匂い。20数年前の情景が脳裏に浮かんできて朝からノスタルジー。音楽は記憶呼び覚まし装置。

あ~実家に帰りて~

--- 2015.02.26 追記の追記 ---

ジョンスリが Candy Rain のアーティスト名とタイトル教えてくれた。

スヌープドッグとアリシアキーズは名前だけ知っている。タイトルはもちろん1つも知らない。わっはっはー

--- 2015.03.30 追記 ---

全プレイリストを以下に置いといた。

https://gist.github.com/mgng/027f73e45dd7c8052906


skillkills「Ill Connection」Release Party at FEVER, Shindaita

去年のレコ発に続き、今年もskillkillsレコ発行ってきた。

スグルさんがツイッターで言ってた通り、4thのレコ発なのに5thの曲やっていた。去年の3rdレコ発でも4thの曲やってたし… 曲作りのペースが異常…

個人的ハイライトは、Count 2.9 や Chewing Gum でお客さんが一緒になって歌っていたところ。愛されバンドだ~。

PAはツバメスタジオの君島さんがやってるんだけど、十分な音量と音圧があるのに耳が痛くならないし何より出音がすごくいい。マイクはほとんど持ち込んでるって言ってたし、流石プロの仕事…

skillkillsのTシャツは既に3枚もっているのでドライアンドヘビーのTシャツを買ってきた。バンドTシャツが増えて嬉しい。

いいバンド観ながらいいお酒が飲めていい休日だった。

(2015.2.22 at FEVER, Shindaita)


KORG Pitchblack Gold

家では音叉、スタジオではベースのアサミがチューナー代わりだったんだけど、ちゃんとしたチューナー持ってないのさすがにヤバイと思ってサウンドハウスで買った。

KORG Pitchblack Gold

ダサい… サウンドハウスで見た時はそこまでダサく感じなかったんだけど… ゴールドライタンぽいし…

ゴールドライタン

でも機能は問題なし。しっかり音拾うしブレないし視認性いいしトゥルーバイパスだし。

でもダサい…


あいつのiPhoneケース

昼休みに散歩してると高い確率で出会う野良猫、通称「あいつ」。

あいつ あいつ あいつ

見ての通り目つきがすげー悪いんだけどどこか憎めない。

気づけばあいつの写真をツイッターにアップするのが日課になっていた。

そしたらエスコ( @escocse )があいつをアイホンケースにしやがった。

もちろん買った。

あいつ

今度あいつにあったら見せびらかしてくる。

---- [ 追記 ] ----

この前あいつに会ったから見せびらかしてきた。ババーン。

あいつiPhoneケースとあいつ


ギブソン巻きにした

かれこれ15年くらいの付き合いになる YAMAHA SG-1000。手に馴染んでてすごく好きなんだけど、3弦のチューニングがとにかく狂いまくる。1曲持たない。

そんで調べてみたら「ギブソン巻き」っていう弦の巻き方があることを知った。ギター初心者.jp ってサイトで。ギター弾き始めて20年以上経つのに。俺は。

http://ギター初心者.jp/317.html

普通はグルグル何度も巻くところを、弦の引っ張る力を利用して1回しか巻かないとのこと。さっそく1,2,3弦だけギブソン巻きにしてみた。

スタジオ行って2時間ギターギャリギャリ弾いてきてどの程度改善されるか試してみたけど、まあ狂うよね~(© たっち)。

ペグに問題あんのかな… はぁ。

------

バンドのベースにギブソン巻き(改)教えてもらった。

  1. ペグに2~3巻できる余裕を持たせてギブソン巻する。
  2. ペグに巻くとき弦が重ならないようにヘッド側に隙間なく巻く。
  3. このときブリッジ側から弦を引っ張り続けるのがコツ。
  4. 弦の巻幅でナットと角度が付いてテンションがかかる。
  5. それでも3弦のチューニングは狂いやすい。

うーし、やってみっか…


twitterのアカウントがロックされていた→twitter側不具合だったぽい

朝起きてアイホンからツイッターで「あー」ってつぶやこうとしたら何度やっても「投稿できませんでした」って出て、なんかおかしいと思ってパソコンでツイッター開いたら「あなたのアカウントにTwitterルールに反する自動化を検出しました」って表示されていた。

とりあえず「アカウントのロックを解除」ボタンを押す。

ちょっと気持ち悪いけど仕方ないからケータイ番号いれる。

送られてきた認証コードを入れたら解除できた。

不正アクセス喰らったかそれとも揮発性ツイートプログラムがスパム判定されたか…、うーんわからん。

------

どうやらtwitter側不具合だったぽい。


普通の帰省日記

週末に実家に帰省した。

娘にスキーをやらせたくて実家から車で30分くらいのところにあるスキー場へ。

入場料が大人4,000円、子ども2,000円、1回リフト乗るのに500円。スキーってこんなに高かったっけか…

俺自身がスキーするの20年ぶりで超不安だったんだけど、板履いてストック持ったら水泳や自転車と同じですぐに体が思い出した。2回リフトに乗って滑ってきたけど転ばずに降りてこられた。

娘も2,30メートルくらいだけど転ばずに滑ることができるようになって満足げだった。

スキーのあとは温泉へ。割と老舗の旅館。早めに予約したおかげでいい部屋が取れた。

昔はコンパニオンや芸者さんが沢山いて活気があったんだけど、時代の流れか人がいなくなって結構さびれてきたとのこと。それでも露天風呂から見える海は綺麗だし、ご飯もとっても美味しい。のんびりできて最高だった。

あと2日行けばまた休みだ。耐えろ~


初めてライブハウスで演奏したときの思い出

初めてライブハウスで演奏したのは俺が大学に入った年だから、もう20年近く前。

メンバーは高校のときにつるんでいた3人。バンド名はワンダース。当時流行っていた稲中卓球部から拝借した。ような。うろ覚え。

ライブ会場は渋谷テイクオフセブン。ドラムが所属する音楽サークルのイベントに出させてもらったんだっけか。

演奏した曲は Dizzy Mizz Lizzy ばっかり。Glory、Mother Nature's Recipe、Back Bone Beat、Find My Way などなど。Starmarket の Repetition も演奏した(メンバーには不評だった)。

ステージでは自分のギターの音がすごく小さく聞こえた。ベースの音が地鳴りにしか聞こえなかった。ドラムってこんなに音小さかったっけと不思議に感じた。スポットライトがチカチカするのがアホっぽかった。1人で演奏しているような気持ちになった。

でも演奏終えたら、かっこよかったよ、ギターうまいね、よくあれだけ弾けるね、おせじだけどいろいろリアクションをもらえてすごくうれしかったのを覚えている。

ワンダースはこのライブを最後に活動休止。ドラムはジャズ・フュージョン方面、ベースはグラムロック・パンク方面、俺はちょっとうるさいロック方面へそれぞれ進んでいった。

もうワンダースとして活動再開することはできないけど、バンドでギター弾いてると未だにワンダースの事を思い出す。青春時代の思い出はいつまで経っても色褪せないぜベイベー

ワンダース初ライブ録音テープ


system-config-firewall-tui 起動エラー

system-config-firewall-tui コマンド叩いたら以下エラーが出て起動しなかった。

# system-config-firewall-tui
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/bin/system-config-firewall-tui", line 29, in <module>
    import fw_tui
  File "/usr/share/system-config-firewall/fw_tui.py", line 34, in <module>
    import fw_nm
  File "/usr/share/system-config-firewall/fw_nm.py", line 30, in <module>
    bus = dbus.SystemBus()
  File "/usr/lib/python2.6/site-packages/dbus/_dbus.py", line 202, in __new__
    private=private)
  File "/usr/lib/python2.6/site-packages/dbus/_dbus.py", line 108, in __new__
    bus = BusConnection.__new__(subclass, bus_type, mainloop=mainloop)
  File "/usr/lib/python2.6/site-packages/dbus/bus.py", line 125, in __new__
    bus = cls._new_for_bus(address_or_type, mainloop=mainloop)
dbus.exceptions.DBusException: org.freedesktop.DBus.Error.FileNotFound: Failed to connect to socket /var/run/dbus/system_bus_socket: そのようなファイルやディレクトリはありません

dbus ってのが起動してないのが原因ぽい。以下コマンド実行して dbus-daemon 起動したら直った。

# service messagebus start

新曲の練習をしたりskillkills新譜が届いたりした日記

昨日は1ヵ月ぶりの mugbum スタジオ。新曲を初合わせ。ラブソングにしたかったんだけど、歌詞が「ストーカー被害に困る女性」になってしまった。

スタジオ後にご飯食べてたらドラマーが「英語うまくなりたい」と言いだして、じゃあ超かわいいカナダ人の女性キーボード入れれば解決だよな、みたいな話になった。超かわいいカナダ人の女性キーボード募集中です。

帰りの電車でスタジオ録音を聴きなおす。どうやったら頭の中で鳴っている声を出せるんだろうか。理想と現実のギャップ。あー…

帰宅したら skillkills の新譜が届いていた。歌詞カード開くと文字びっちり!デジタル配信もいいけど、好きなバンドはやっぱり現物で残しておきたい。iPhoneにぶっこんで通勤中に聴いてきたけど、このイヤホンだとスグルさんのベースの美味しい部分が聴こえない気がするからいいヘッドフォンで聴きたい。それかライブでウネる低音を浴びたい。

あとちょっといいことがあった。よかった。

mugbum