犬ターネット

Archive : 2014年02月

scriptタグのtype属性について

type属性は省略できる。省略した場合のtype初期値は「text/javascript」。以下はいずれも alert(1) が実行される。

<script>alert(1);</script>
<script type="text/javascript">alert(1);</script>

type属性を独自に決めることもできる。以下は alert(1) は実行されない。

<script type="text/x-nojavascript-type">alert(1);</script>

ということは、以下のようにすればscriptタグをテンプレートや固定データとして利用できる。

<script type="text/x-template">
  こんにちは、<span>{{user_id}}</span> さん!
  <a href="{{link}}">{{link_title}}</a>
</script>
<script type="text/x-csv-data">
  user_id,age,name
  id111,25,山田
  id222,31,田中
  id333,34,鈴木
</script>

っていうのをさっき知った。あと2年早ければあのサイトであんなに苦労しなかったのに...あー


西暦をキメてきた

20年来の友達と会ったついでに皇居前で西暦をキメてきた。俺は「2」を担当した。

20年も付き合ってるといろんなことがある。いろんなことがあるけれどずっと友達だ。友達はいいな。


脆弱性報告

昨日たまたま見つけたサイト、俺史上最強のものすごいド派手な脆弱性があったから、サイト担当者宛てにメールしたところ今日になって直された模様。でも向こうからは何の報告もなく。

脆弱性報告、ただの趣味だし見返りを求めているわけじゃないんだけど、一言「直しました」くらい連絡くれてもいいんじゃないかなって思いつつ今日も芋焼酎飲みながらインターネットをしている。


Dillinger escape plan - 43% burnt

http://youtu.be/Zv8b6RPbnAc

うらすぱれろー
うをーう
べいぺいぺー
べっでいあうぷれっく

ちぇいこいぼうろー
あうとらいくです
まにあわん
あーぽいちょちぇぼー

ちぇいぽいぼーのー
あーこいべっじょー
ふぉー

三本とうぇってっびーわんワンタン
あーじゃすわーたー
なーしーわーぶゆーあー

あーかすでーらい
えぶりじんすぽー
べーろー養生
いようぞんふぃるふぉー
すぺーろー養生
猿びゅーてぃふぉー
くらっでジャポン
ろっとそー

うおっ 試合 だー
ぎゃー 試合 だー
いやー

くらっでジャポン

(間奏)

チャーンピオンベルトいらんかっちゃん
れすたんと依頼とっぺゆにゅーす
さまたいむうぇにゅとびお
そばい
あーじゃすふぃおらい

あーじゃすふぃおらい
えぶりでいずくろい
スペルを量産

落下傘
うお
塩
じおー
じょー
あっふぁいだっざんふぉんち
いよっぷっふぇんざっちふぉん
イラクふぁくとれい
しょう
うおー
いやー

なんで戦争するの

娘(4)に「なんでみんな戦争するの?」って聞かれていい答えが思い浮かばなくて「おなかすいてイライラしてるからかな、おなかいっぱいになればイライラしないのにね」っていうなんか微ッッッ妙~な返答をしてしまったので、なんかいい感じのやつをおしえてください。


appfog やめて openshift に引っ越した

appfog から「フリープラン使ってる人~ 機能縮小するよ~」って連絡がきたから OpenShift のフリープランに移行した。

OpenShift、PHP も MongoDB も ssh も cron も使えるし、PaaSのフリープランにしてはダントツでいい感じだと思う。

appfog には1年ちょっとお世話になった。ありがとう appfog。さようなら appfog。


gem install で SSLエラー

Windows + Ruby で OpenShift 使うのに gem install rhc したら以下のエラーが出た。

> gem install rhc
ERROR:  Could not find a valid gem 'rhc' (>= 0), here is why:
Unable to download data from https://rubygems.org/ - SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed (https://rubygems.org/latest_specs.4.8.gz)

原因は証明書が古いっぽい。以下で解決した。

  • http://curl.haxx.se/ca/cacert.pem をダウンロードして適当な場所に保存。
  • set SSL_CERT_FILE=C:\path\to\cacert.pem コマンド実行して証明書へのパスを通す
  • gem install rhc したらOK。

自分がされて気持ちいいことを他人にしても気持ちいいとは限らない

じゃあどうしたらいいんだよ。


インフル

娘がインフルエンザに感染したため1週間自宅監禁することになったんだけど、どうせなら俺も妻も感染してみんなでDVDでも観ながらピザでも頼んでゆっくり休みたい。

妻は熱出たり引っ込んだりしてるから感染の疑いが強い。俺はまったくもってピンピンしているため、娘の残したご飯食べたり娘からのチューをすべて受け止めたりしている。

あー感染してえ


雪がすごい

こんなに降ったの俺が保育園以来な気がするから、やっぱり30年ぶりの大雪な気がする。


2014年の年賀状

こういうのを送った。

紙とインターネットを行き来するの楽しい。

来年は喪中につき送れないけどまたこういうの作りたい。


byte array を base64 にしたり base64 を byte array にしたり

betafaceapi 使って顔情報いじってたら、base64エンコードされた画像レスポンスが

/9j/4AAQSkZJRg...

のように英数記号ではなく

[255,216,255,224,0,16,74,70,73,70...]

のようにbyte array形式で返ってきたので英数記号に戻すものを書いた。

というかググったら javascriptで同じことやっている人がいた のでパクらせていただいた。ありがたや...

base64文字列をbyte array形式にするバージョンも。