犬ターネット

ボヘー

2015年09月14日 #育児 #考え方

例えば、自分の子どもが牛乳の入ったコップをうっかり倒してしまった場合「ったく、何してんだよ!」と怒鳴ってしまう人はそこそこいると思うんだけど、それって本当に意味のない一言で、それを口にしたところで自分の気が晴れるわけでもないし(むしろ自分で火に油を注ぐ感じでヒートアップする)、子どももわざとやったわけじゃないのに大きな声で罵倒されて傷つくし、みんなイライラするし、なんかそんなところにエネルギー使うのって本当に無駄だ、と6年くらい育児していて思うようになった。

ワザと牛乳のコップを倒すやつなんていないし、そもそも失敗しない人間なんていないし、そういう場合はみんなで助け合って後片付けをすればいいだけなんだよな。「うわっ、牛乳ふいたタオルくせー!」って笑いながら。

誰もが聖人君子ってわけじゃない。ウン十年生きて身に染みこんだ所作をすぐに変えるのは難しい。でも、とにかく、声を荒げない、余計なひと言は言わない、ってのをできるだけ心掛けたい。育児でも仕事でも。もちろんネットでも。

人生、イライラしないで平穏にボヘーっと過ごしたいよ俺は。