犬ターネット

実家について

2014年08月06日 #日記

電車もバスもない田舎から抜け出して初めて1人暮らしを始めたときの解放感を思い出す。俺だけのテレビ、夜中に貪り食う菓子、エロ本エロビデオ見放題、ギター弾き放題、ゲームし放題、とにかくなんでも自由だった。

そういう生活をしていたら実家に帰るのがめんどくさくなった。帰省したとしても何かしら理由をつけて日帰りしたり、終電近くで帰省して次の日の午前中にはもう実家を出たりしていた。

親は好きだけど実家はただただ暇だった。近くにあるものと言えば歩いて10分くらいのところにあるセブンイレブンだけ。多少都会っぽいところに行くには車で30分ほど飛ばさなきゃならない。でも自由に使える車はないから引きこもるしかない。することと言えばスラムダンクを読むか散歩くらいだった。

この話は続かない。