犬ターネット

負の連鎖

2014年07月16日 #育児

「おどりの練習してたらユリちゃんにぶつかっちゃって、すぐごめんねって言ったんだけど『ヘタクソ!こっちくんな!』って言われてはたかれたの」

娘が保育園であったことを話してくれた。話しているうちに悲しくなってきたようで、最後はぐずっていた。

------

『子は親の鏡』って本当によくいったもんで、子どもは親の行動や言葉遣いをそのまま飲みこんで、そのまま吐きだす。

ユリちゃんは昔から言葉が汚く友達を叩く。きっとそうやって育てられているのだと思う。

叩かれて育った子どもは自分の子どもも叩いて育てる。親のすることがそのまま子どもに伝えられてゆく。

負の連鎖は止まらない。