犬ターネット

ライブハウスでみかける小さい子ども

2017年04月07日 #日記

娘が3歳の頃、ライブハウスに連れて行ったことがある。

親心としては「ロックに触れてパパと同じ趣味の道に進んでくれたらなあ」なんて思っていたんだけど、暗い場所で大きな音が鳴り大人に囲まれて逃げ場もなく、娘は怖い思いをしたはずだ。それからは一度も連れて行っていない。

ライブハウスに行くとたまに親子連れに遭遇する。親はちゃんと子どもを見張っているし、周りの大人も気をつかっているけれど、お客さんの中にはタバコを吸いながら踊っている人(※以前そいつのタバコの火で着ていたダウンに穴をあけられたことがある。ムカつく!)や酔っぱらっている人もいるし、ちょっと体がぶつかっただけで倒されてしまうような小さい子どもにとって、ライブハウスは危険な場所だ。

超絶ハードコアオルタナロックバンド・Volume Dealersの故テツロウさんは「メニエール病の危険があるから小さい子どもをライブハウスに連れてきてはいけない」といったことを話していたような。ほんとうにメニエール病になるか真偽は不明だけどあんなウルサイところにいたらストレスだし耳に良いわけはない。

それ以前に子どもは飽きっぽいしガマンも難しい。興味もない場所に長時間拘束されるのはキツいだろう。大人だってそうなんだから。

親のエゴだけで小さい子どもをライブハウスに連れていくのはちょっと考えたほうがいい。